<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

なめんなよ。

ってことが、なんだかとてつもなく増えた気がする。
これってあたしが調子にのってんのかなー。
腹で「なめんなよ」って思いつつ、
「ありがとうございます」とか言えちゃうようになったから、
ま、そうでもないのか。
でも気をつけよー。
見えなかったものが見えてきたり、
自分のせいにしてばかりじゃダメとわかったのもあるのかしら。

こうして人は強くなって行くんだわ。
まだまだまだまだだけど、私は。
言い負かすくらいになりたい。
語彙がなさすぎてこのままじゃ全くダメだけど。

せっかく楽しい企画をやってるのに、
なんかいろいろ疲れたまま突入して、
すり減ったままでやさぐれてて
全然集中出来ないわ、段どれないわで全くダメです。
こんなんじゃダメです。
自分の企画だって胸張って言えないよー

あと1週間楽しむのです!
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-28 02:11  

幸せな日。

a0035262_22333587.jpg

a0035262_22333512.jpg

a0035262_22333598.jpg

a0035262_22333573.jpg

いっぱい、いっぱい、お祝いしていただきました。
ほんとに、ほんとに、幸せものです。
みなさま、ほんとうにありがとうございます!

いただいた喜びをパワーにかえて、
たくさん笑って、たくさんおしゃべりして、
たくさん美味しいものを食べて、張り切ってお仕事して、
今年こそは(まぁ、毎年言ってるけど)すてきな恋愛をして、
艶やかな女性を目指したいと思います。

ありがとう、お母さん。
ありがとう、みなさま。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-19 22:33  

最終日。

ここのところ、いかに気分を害さずに
イヤミをいうか、
もとい
察してもらえるか
を考えるようになった。
あたしは、ほんとに語彙も少ないし、
頭の回転もすこぶる悪いので、
結局のところ全く言えたりしないんだけれども。
黙っているだけが大人ではないと思うし、
何よりも、少しずつ改善していかないと身体がもたないし、
言わないと、やってらんないよーってこともある。
昔、スペシャルドラマで
「ばかやろー」って主人公が叫ぶのがオチ
ってが何回かやっていたのだけど、
あの気持ちがほんとによくわかるようになった。

今日は、10月頭にある企画で、
ふと思いついてやってみた関連企画の
とあるものが出来上がってきて、大興奮。
もう、写真載せちゃいたいくらいなんだけど、
ネタばれてしまうから、載せられないけれど。
我ながら、ナイスアイディアだったよ。
実現してくれた方が、また本当に協力的な方で。
あのお年になっても、
ああやって楽しめて、謙虚な人でいたいな。
「すごい」しか言えない語彙のなさ。
でも、私は全身全霊で、喜びを伝えるのです。
すごい誕生日プレゼントだったわ~
子どもたちの反応が楽しみ~
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-19 00:38 | にっき。  

一山越えて。

a0035262_23115379.jpg

a0035262_23115363.jpg

秋は助成金の季節。
久しぶりに徹夜せずに、第一段がなんとか終了。
ひとりでやるより、ふたり以上でやった方がいいですね。
ってかひとりでやるもんじゃないわ。
頑張ってたよ、私。なんてな。
てんでよくわからない新たな申請に少々びびってたんだけど、
書き出したら案外書けてびっくり。
しっかり直しも入りましたが。
経験は、絶対無駄にならない。
若いうちの苦労は買ってでもしろって嘘じゃないと思う。

最近、仕事を頑張る女性の気持ちが良くわかる気がする。
大変なことはたくさんあれど、おもしろさや楽しさが増えるし。
でもなぁ、いい加減生活改善しないとなぁ…
このままでは、ほんっとにい・け・な・い。

ここ数日は思ってたより切羽詰まってたみたいで、
助成金というより他のこともいっぱいあって、
ほとんど他のこと考えられなかったな。
8月末から突っ走ってたので、やっと少しほっとしました。
まだまだ、しばらく気を抜けないんだけども。


写真は、つかの間にくっついて行った新潟にて。
少々ハードな旅だったけど、すっげー楽しかった!
ざ、大自然。

あと、高速は素晴らしく楽しい。
次はゆっくり行きたいな。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-17 23:11  

大人になるということ。

大人になる、ということはどういうことなんだろう、と
ここのところよく考える。

ただ、ただがむしゃらだった時期をすぎ、
視界が広くなってくればくるほど
(きっと、そう思っているだけだけどね)
自分がどうしていきたいか、
どうすればいいのかを悩んでしまう。
頭の回転がとってもゆったりなのにも関わらず、
考えてしまうから、またのろま。

やりたいことに向って
自分の主張をしっかりすることも必要だし、
だけど、
主張をするだけではダメで、
やりたいことに向って
どうしたらそれが出来るかが必要で。

「察する」
ことと
「ストレートに言葉にすること」
これが本当に難しい。

「察する」「察してもらう」
というのは、
単に日本的なんだろうか。
それとも、大人になるということなんだろうか。

以心伝心

言わなくてもわかる
ってのはたぶん、違う。
言われなければいいというのも違う。

言わなければ伝わらないし、
でも、
その伝え方が難しいのだ。
逆に、
受け取るときも難しいのだ。

きちんと言葉にしなければいけないこともあるし、
逆に
言葉にしてはいけないときもある。

ひとを不快にしないこと、
気持ちよくいてもらうこと。
そのためにどういう言葉を使うか、
どういう手順を踏むか、段取りをするか、
それと、
腹を割って話すこと
ストレートに言葉にすること、
これもまた、難しい。

主張することは必要だけど、
相手の状況を想像することも必要で。
そこの折り合いをどう付けていくか、
人に上も下もないけれど、
でも主導する方と導かれる方というのはあるわけで。
郷に行ったら郷に従え、というのは、たぶんほんと。
主張するだけだと、めんどくさいと思われがちになるし。

何においても謙虚にいることは
忘れてはいけない大事なことなんだろうなー
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-13 23:52 | にっき。  

へんてこりん。

22時には職場を出なければいけなかったのが、
気づけば24時を過ぎてもいることが多くなり、
それが当たり前になってしまった今日このごろ。

今日は早めに職場に行こうと思っていたのに(休みだけど)
あまりのお天気の良さに、
布団を干して、シーツを洗った。
ふかふか布団だ、今夜は。


なんか、おかしい、この職場。
リーダーとの口癖。
そして、最近、さらにおかしい。
いらいらを通り越して、あきれる毎日。
でも、まだまだお子さまなので、
ぶつくさ言いながら、
でも、ぶつくさ言えば、働きますから!
って言いながら、ちょこまかしてる。
隣りの建物にいたリーダーは、
隣りの建物は、たいしたことないって言われていたリーダーは
なんだ、こんなもんだったのか、って思うよ、
っていうか、とひどいよね、って言う。
それをわかってくれた人がいるだけで、
私はとても安心した。

今日は、誰かのやりかけをひたすら片づけていて、
芝居をキャンセルしたにも関わらず
やろうと思っていたことがほとんどできず、この時間。
でも今日は、常務が夕ごはんをごちそうしてくれた。
人も増えて、へんてこりんなことも増えたけど、
見ててくれる人も少し増えて、
だから、がんばれるような気がします。
努力は報われるって、絶対に嘘じゃない、と私は思うし、
そう信じていたい。

いつまでも、いつまでも、
謙虚な人間でいたい。
たぶん、ある面からみれば、とっても損な人なんだと思うけれど、
経験はどんなことも無駄にならないし、
私はかしこく生きるよりも、
不器用でもいいから、のろまでもいいから、
ちゃんと踏みしめて最後まで歩いていきたい。
強いものより、弱いものの意見を聞ける人でいたいし、
人の痛みがわかる人間でいたい。

さぁて、もうひと働き。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-10 22:38 | にっき。  

ひろく、ふかく。

信頼は、
してもらうもの
ではなく
させるもの
だと思う。


人は簡単にすれ違うし、
なのに、
たとえば互いに想っていたとしても、
結ばれないこともあるし、
本当にうまくいかないことがたくさんある。

だけど、私は
たとえばそれが哀しいこと、ツライことだったとしても、
人のせいにはしたくないし、
それによって前に進める人間でいたいし
いつでも何にでも感謝できる人間でいたいと思う。


昔、なんとなくどこかで共感していた言葉が、
今になって、しっくりわかることがある。
どういう人間でありたいか、
まだ、決してそういう人間になれてはいないけれど、
昔からさほど、ぶれていないのかもしれないな。


正しいか正しくないか、なんて誰にもわからない。
だけど、
逃げているか、逃げていないか、
それだけは、わかる気がする。

あたしは、とんでもなく不器用な人間だけど、
ただ、
不器用だからこそ、簡単には逃げ出さない。

ひろく、ふかい、人間になりたい。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-09-02 23:22 | ひとりごと。