<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

初!!

ダーツ待ちで、初めて漫喫にいます。
以外に快適。

明日事業だというのに、メイン担当でないからって夜遊び。
だって、たまには遊ばないとね。
悔しさで出る涙の涙腺が弱くなってます。
久しぶりに悔し泣きをしましたわ。
居合わせたみなさんごめんなさい、ですが。
そして、また自己嫌悪。
実家に帰る道すがら、いろいろ考える。

実家に帰り、母にこぼしたら
こちらに戻ってからメールが来て
「給料少なくったって、利用するつもりでキャリアを磨きなさい。
謙虚さは忘れずに。母がついてるから大丈夫」と。
またうるうるきました。
話してたときは「あんたが壊れたら母は困る」と言ってたんだけど。
壊れない程度にがんばりますわ。
チャンスであることには違いないのだから。

断られても、それが逆に楽しくなるほど開き直ってきました。
もうどこに電話するのも平気になってしまったよ。
あぁ、Mだわ、私・・・
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-27 23:01 | にっき。  

ファンタジー

チェンジっていうドラマは、たぶんファンタジーなんだと思う。
メルヘンでもあるかもしれない。
だからきっと「あんなのないよぉ」っていう人の方が多いかもしれない。
だけど私はやっぱり、ファンタジーが好きなんだと思う。
青臭いと言われようと。いつまでも青臭さは持ってたい。


昨日は15分拡大と知らず録画に失敗。
一番いいとこで切れました。
ひさびさにここまで失敗せずに録画出来てたのになぁ…
大ショック…
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-25 00:11  

ふと…

面白い芝居を観たとき、

嬉しくて仕方がないとき、

お腹抱えて笑っちゃうくらい楽しいとき、

隣に人がいてくれるといいなって、ふと思った。
久しぶりに、そう思った。

ここのところ、面白い芝居にたくさん出逢えて嬉しい。
たしかに好きなことを仕事にしてしまって、
純粋に楽しめないときもあるけれど、
仕事を忘れて楽しめることもあるんだと思った日。

劇団っていいなぁ…大変なこともあるんだろうけど。
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-23 22:09  

鈍感ということ。

やっと去年度のお片付けにゴールが見えて来た。
報告を書きながら、我ながら良くこなしたと思う。
全くやりきれてなんてなくて、
私が手をまわらなかったところが、別の人への負担となったには違いないのだけれど。

正直覚えていないのだ。
日々をどう暮らしていたのか。

12月から3月までほぼ毎日1日勤務だったことや、
年末年始をのぞけば片手くらいの休みしかなかったことや、
お弁当なんて全然作れなかったこと、そのくらい。
事業が終わってからもしばらく、いろんな問題があったし
次から次へと事業が重なっていたし。
立ち止まって考えることも出来ず、ここまで流れてきたらしい。
時間としての休みはたしかに出来て、だけど…

正直、混乱している。

混乱という言葉があっているのかすらわからない。
そのことを、「しゃべれない」という事実に突き当たり、
いいかえれば「人の気持ちがわからない」ってこと、
それは考えすぎて迷路に迷い込んでしまって…

「この年齢で、この給料で背負う責任じゃない」
と言われ、それがプレッシャーということに気づく。
人に言葉にしてもらわねばならないくらい私は、私に対して鈍感なのだ。
言ってしまえば去年もいくつかの事業についてはこの責任を背負わされていたが、
それは知らないから出来たことで、
がむしゃらだったからで、周りを見る余裕すらなく突き進んでいたからで、
自分のことしか考えずににいたからで。
私はここで何をどう求められているかなんて考える余裕すらなく、
やりたいことをやるだけだったからで。
そしてふと気づけば、この3年の経験とは違う形に変わっていて、
同じように見えて、私はすっかり未知の世界へ足を踏み入れていた。

知らなければ、気づかなければあと1年はこのまま突き進むことも出来たのかもしれないこともある。
でも、新しい人が入ってきた時にそれを不可能にした。
新しいということはこういうこと。
やっと私は仕事ということがわかってきた気がする。

去年も今思えば、急性胃腸炎に2回かかり、体に反応が出ていたんだなぁ。

「いっぱい迷惑はかけたにしろ出来たんだから」
財団という組織、その中の私の立場、公共ということ。
管理職が誰一人として、現場を見てないという危険。
どーでも良いんかなぁ、そんなこと。
開き直るしかない、ということもうすうすは感じていて、
何をいってもやるしかないのもわかっていて、
出来なくても出来ないなりに頑張るしかなくて、
だけど、私の性格はそこまでに時間がかかるのも確かで。
あまりに気づかなかったこと、知らなかったことが多すぎて、
そしてすっかり去年1年で何かが麻痺していて、とにかく自分を信じられずにいる。
元々、臆病で心配性で考えすぎな私は、さらに森の奥へと迷い込んでいる。
だけど日々は否応なしに時を刻んでいて、事態は進んでいて…休むことすら出来ずに。
どうしたら抜け出せるのか見つけられないまま…
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-22 22:12  

副都心線

何かと話題な副都心線ですが、初めて恩恵を受けてみました。
私が乗った電車はとりあえずちゃんと動いてました。

行き。
初めて東上線の駅で見た「渋谷行」
埼玉の地でこんな電車をみるとは。
アプルへ向かうためだったのですが、三丁目駅がどこだかわからず、
そこで降りてたどり着けるか不安で地図検索しながら乗る。
新宿から向かうのとさして変わらず安心。
サザンとか、小田急に乗るとかだと新宿からの方が近いのかなぁ。
時間との戦いって時があるもんで。
池袋からJRより断然安しで乗り換えなしはかなり楽ちん。

新宿→渋谷間はJRの方が安いので(10円だけど)そちらで移動。

帰り。
渋谷から、検索してみると、やはり副都心線の方が安くて早い。
しかも始発駅なので座れる。乗り換えなし。
ってことで乗車中。
乗り換えなしってほんと便利だわ。

仕事でもないのに都内に出ることの多い私は、
微々たる節約で回数券の愛用者だったんですが、どの区間を買うべきか悩み中。
今までは単純に最寄り→池袋、池袋→新宿、池袋→渋谷を使いこなしてたんですが、どうなんだろう…
行き先が新宿、渋谷が多いんです、乗り換えも含め。
最寄り→新宿や、最寄り→渋谷で副都心線回数券を買っても
3ヶ月の間にそんなに使うかちと不安だし、
使いきれなかったときに、池袋からだったら1枚が安いから諦めもつくが、最寄りからだと高いしな。
時間の関係で池袋出ちゃった方が早いときもあるだろうし…
かといって、最寄り→池袋間もそんなに使うかわからんし。
う~ん、困った。
しばらく様子を見るしかないか。

良く出来てるもんで、直通だと断然安いけど、
池袋で一度降りると、そっから先はJRの方が安いんですね。
埼玉県民のための電車なんですかね、これは。
今までは改札入ってから時刻検索したりしてたけど、
入る前にちゃんと調べねばならないな、電車賃も含め。
ずぼらな私にはいい機会かもしれないわ。
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-18 22:00  

華麗なるオート

ギャンブラーが多い職場で、ボートに続いてオート初挑戦。
気持ち的にはオートの方が気が引けてたのだけど、うるさいだろうなぁとか…
自分から開拓出来ない私は、未知なる世界に誘われれば前のめり、がモットーなので、ついてゆく。
埼玉には、しかも結構近くに、公営ギャンブルが2つあるんですね。

華麗なるレースに釘づけ。
ボートはたいがいの場合、最初の展開で勝敗が決まってしまうけれど、
オートは最後の最後までわからない。
気づくと順位が変わってて、それがまた華麗なのです。
今回はG2レースだったので、良く知る人たちはこんなもんじゃないと言ってたが、
初な私にとってはこれでも圧巻です。
しかも奥深いのですわ、いろいろと。
そして、かっこいい。

ボートは3回の参戦で1回しか当たったことなかったのだけど、
今回は1日で3回の当たり、プラス1000円でございました。
稼ぐのが目的ではないので、めちゃくちゃ嬉しかった。
ま、ビギナーズラックですね。

森くんはスマップ辞めてもすごいのですよ。
ちょっと尊敬しました。
出ていなかったので、今度は出てるときに行きたい。

バイク乗りたいとか思いました。
ちょいとはまりそう。
これまた一人じゃいけない類ですな。
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-18 13:29  

いっそ二人でシンデレラ

先日、久しぶりに宝塚を観に行く。
大学の、いつだかぶりだから少なくとも4~5年ぶり。
お目当ては作品。ミー&マイ、大好きなんです。
ここにも書いたけど、去年の東宝版がほんとに面白くて。
13年前の天海版は必死に紅茶飲んだのに、
懸賞当たらず観られなかったから、ビデオで見ただけ。
主題歌だけは頭をぐるぐる。

初めて宝塚見てからもう15年とかになるんですね、わぁ。
私のはまり癖は宝塚から始まってます。
小学生5年生の夏休みに出会わなければ、また違う道を歩いていたかも。

久しぶりに観た宝塚は、変わらず宝塚で。
同じ舞台と言えどもやっぱり特殊で。
だから、楽しめた、余計なことを考えずに。
多少ね、あれれってなっても宝塚だし、と観られる。
華やかで、とにかくぼーっと観ていられるのがストレス解消になると気づく。
昔みたいに好きなスターがいるわけではないから席にこだわる必要ないし。
ミー&マイはハッピーな作品で、音楽がすごく好き。
観てから数日、完全に音楽にはまってぐるぐるぐる。

ショップでCDを買おうか悩んでいて、あぁ、私の好きなものは昔からお金がかかる…と思う。
お金のかからない趣味を作りたい。
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-18 01:03  

センサー

私のセンサーが敏感になってるようで、しょっちゅう泣いている。
悲しい涙ではない。
ドラマのチェンジとか、映画のみんなのいえとか、情熱大陸とか、スポーツとか、音楽とか、
感動というか、誰かの想いを感じてはべーべー。
ま、いつものことっちゃいつものことですが。
センサーが敏感というより、ちゃんと受け入れて、う~ん、インプットしてるというのかな。

普段からコンスタントに涙が出てくれれば、ドライアイぢゃないだろうに。
うまくいかないもんだ。

人ってこんなにも想いが強くて、愛が溢れている生き物なんだなぁ。
と、今までよりも強く「想い」を感じてる気がします。
会話をしていても、なんというか感覚が、今までと違うのです。
なにもかもが新鮮で。
わたし今まで会話出来ていましたか?
コミュニケーションとれてましたか?
うまく言えないのだけど、肌で感じてたものが頭も感じるようになったというか。
誰かの言ってることがわかった気になる、
わかってるかどうかはわからないから、
ことが多くなった気がします。
それと共に、逆にわからない、知らないことがたくさんあるんだなぁとも感じる。
なんなんだろ~これ。

社会は社会というものがあるんじゃなくて、人が社会を作っていて、
それはみんな「想いや愛」で構成されているんだね。

きむたく総理が言ってた。
「同じ人間だと思うからわからないわけで、
人間はみんな違うんだということを知って欲しかった」
そんなことがわかりはじめたのかもしれないな。
これがわかると、誰かを本当に愛おしいと想えるのかもしれません。
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-10 22:10  

ドライブ

実家までの道は、有料道路に、料金所を通らずに乗ってしまえば、とにかく真っ直ぐ。
この道をドライブすることが、ストレスの解消になると気づく。
まだまだ運転は慣れないから、というか、方向音痴で道が覚えられないので、
他の道は安心して運転出来ないのだけど、
この1時間ちょっとの道のりだけは安心して乗れる。
ガソリンが高いから、電車で帰ろうかとも思うのだけど、
それに変えられない1時間ちょっとな気がして。
まぁ月1、2回のことだしね。

好きな音楽をかけ、合わせてがんがん歌ったり、
合わせずがんがん歌ったり
あぁ、カラオケいきたいと思いながら。

幼き頃は車酔いひどい子だったので、今もあんまり得意ではないけれど、
車は決して好きな乗り物ではなかった。
でも、運転するようになって
車っていいわ~
もっとドライブ出来る道を増やしたいな。
た~だ、ガソリン高い…
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-08 22:46  

でかいには理由がある。

四季を観る。
7月にうちでもやる演目が近くでやられるとのことで、今朝急遽行くことになる。
四季自体は2回め。
思っていたとおりではあったけれど、やっぱりすごいんだなぁといろんな意味で感心。

身体が出来てて観てて気持ちいい。
選ばれて入ってる人たちだもんな。
後ろにいた親子の母が「これでお金もらってるんだから」と子に言ってて、
そうだなぁ、この人たちはこれがちゃんと職業なんだなって思っていろいろ考える。
きっと、職業は舞台俳優って言えるんだろうな、彼らは。

そういえば就活で受けた。あ、もちろん制作です。
ま、落ちたんだけど。
受かってたらここにいたのかしら。
組織の全体像を想像して、その巨大さにくらくらしそうになって、
四季作品が好きか仕事と割りきるかしないと出来ないだろうなぁ私は、と思う。
どのくらの人が構成してるんだろうな…
[PR]

by punyo_chihi | 2008-06-06 00:52