<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

藤満開。

a0035262_061145.jpg

キラリがお庭のようにおうちが近い
ボランティアさん家の藤が満開。
ちょこっと仕事を抜けて、女3人で観て来たの。
お見事!
図書館と市役所の間にある藤とは全然長さが違って、なが~いの。

今日はお天気が良くて、公園にも人がいっぱい。
仕事おいといて、ひなたぼっこしてたかったな。

ほんのちょこっとでもお日様と季節の風を感じることは大切だね。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-30 00:06  

春だから?

今日の帰り、もしかして露出狂にあったんぢゃないかしら。
かしら?ってのは、見てはいないので。
でも、たぶん、そうぢゃないかと。

遅番の帰り道。
坂を上がりきると、左に折れる道があって塀がある。
前を向いてたので確かではないのだけど、
上りきって視界のはじに、塀の影に立ってる人が見えたの。
瞬時に嫌な予感がしたので、
振り返りもせずそのままチャリをこいだのだけど、
あきらかに不自然な位置にわけもなく立っていて
(あ、その人にとってはあるのか)
立ち姿からしておそらく…

あぁ、なんか嫌だなぁと思ってそのままチャリをこいでて
ジョナが見えたから、ちょっとほっとしてたら
道の反対際に車が止まってて、こっち側の前に歩いている人。
記憶が定かぢゃないんだけど、反対側から渡ってきた気がする。
横を通りすぎる際に
「駅に行きたいんですけど…」
と声をかけられた。
一瞬スピード緩めて「駅は左へ…」と言い出したんだけど、
なんだかもぞもぞしながら歩いてた姿がふっとよぎり、
答えた言葉に返答がないので
そのままこぎながら「左行って右です」
曖昧な答えだけしてスピードを戻した。
いつも直進する道の信号が赤になっちゃったから、
止まって追いつかれても嫌だし、
つけられたら嫌なので、左折して違う道で帰ったんだけど。

露出狂さんには残念ながら見てはいないけど、
雰囲気というか仕草がたぶんそうだった。
「駅に行きたい」って、冷静に考えたら
どの駅だよって感じだし。
若い人だったと思う。
2回共同じ人だったかもわからないけれど、状況的に同じかな。
軽くつけられたってことか?

不愉快だわ。
全くもって不愉快だわ。
2年間で初めてだ。
こんな初めていらないわ。
あぁ、卑怯もの。
危害は加えなくても、恐怖感は大きいのだからね。

ジョナより先の道は確かに怖かったんだけど、
ジョナより手前で車も普通に通ってるところで会うとは…
もぅ…気分を害された。

気をつけよ。
みなさんも気をつけて、くれぐれも。
春だから、いろんな人が出て来るからね。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-29 23:48  

そういや

やたらと疲れた5連勤(2日出張含む)だなぁと思っていたら、
そうか、そういや病み上がりだった。
とにかく眠くて。
気持ちに身体がついていかない。
案の定、今朝はなかなか起きられず…

今回の出張は一人でなかったのもあり、
なんとなく今までより自分から話かけられた気がする。
まぁ、もう3年めですからね。
いい加減、人見知りとか甘えてる場合ではないですな。
ここのところの課題が「話を聞く」ということなので、
そこを意識していたら、若干ですが
話しやすかったような気がします。
ただやはり一番年下というのはついてまわるので
まぁ、それもあと1年くらいのことだろうけど
距離感がなかなか難しいところですね。
どう見られているのか、気になる部分でもありますな。

研修とか、最初はだいぶ焦っていたけれど、
何回も顔を出せば覚えていただけるものだし、
こうやって人って繋がっていくのかなと思いました。
これからはこれを大事にしなければならないね。
せっかく繋がったものを、無駄にしないように。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-25 16:50  

崩れる。

やりきると宣言した早々、ダウンしました。
ご飯全くを受け付けず、発熱。
原因は深夜の日高屋かはたまた風邪か…
あぁ、ふがいない…情けない…
担当のWSをお休みさせてもらい帰宅し
ひたすら寝たのがおととい。
明け方までは熱のため身体がだるくて、
寝転んでも起き上がっても、居所なし。

昨日は運良く休みだったから、とにかく治すと決意。
一歩もうちから出ずと決めて、身体を休める。
おかけで撮りためてた映画を2本鑑賞。
堤さん見てたら見たくなり、恋ノチカラをラスト2話ほど。
間、寝つつだったのもあるけれど、1日って短いのね。

とりあえずご飯も食べられるようになり、
熱も微熱になったので本日出勤。
昨日1日スイッチ切れっぱなしだったため
午前はふわふわふわふわ。
会議とインターンの対応でばたばた。
ばたばたしてたら、そのままばたばたしっぱなしのおかげで、地に足ついたよう。
ばたばたさと、好調ではないため、いらっとしちゃったり。
ダメだわ…でもダメなの…
やって欲しいことは口に出さなきゃね。
でももう少し気を使い合いたいよね。
だったら私がもっと使わないとダメなのよね。
早く一人増えてちょうだいな。


もぅ体調崩さないわ。
ないように気をつけるわ。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-21 00:14  

雨の休日。

昨日は我が社の歓送迎会。
2次会のカラオケ後、駅に向かっていたはずなのに
ラーメン屋さんに拉致られ、3次会。
また24時をまわってからラーメン食べてしまう…
懲りない奴。
実りのある深い話も出来たし、よしとします。
そして、すてきな大人発見。
今まで前の席だったから気付かなかったんだけど、
ちゃんと心臓を相手に向けて話をしていた。
だから、聞き上手と言われてたのね。
見習おう。
この人には見抜かれるという感覚を持っていた理由もわかった。

おとといから、早起き体質に改善しようと
夜寝る前にストレッチ。
朝起きたらストレッチ。
まぁまだ朝も夜も2回しか迎えていないので、
続くかどうかもわからないのだけど。
いや、続ける。
朝は身体が起きるのがわかるね。
初日は30分早く起きたのに、出かけた時間は一緒。
あれれ。
今まで良く間に合っていたとびっくりする。

休みの日は頭も身体も意志とは別に休もうとする。
ほんとにスイッチ切れるからね。
不定期休みの私は、ペースを作るのが難しいのよね。
がんばろ~3日坊主にならないように。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-17 21:55  

もう一度、観とうございます。

こんなにもキャラメルの会話って濃密だったっけ、と思った。
うまい言葉があてはまらないから濃密と書くけど、詰まっていてずっしりしてた。
作品全体が力んでなくて、だからってゆるんでなくて、自然で、
いい意味でバランスが取れてて安心して観られた。

特に粟根さんと坂口さんにはやられました。
笑うシーンなのに、面白くて泣いてしまった。
笑いすぎて泣くのではなく、
こんなシーンに出会えて幸せすぎると思って感動してしまった。

粟根さん、最初は遊び過ぎなんぢゃ…って思ったのだけど、
そんなの一瞬にして吹っ飛んだ。
粟根さんに自分がひっぱられるのがわかった。
なんだろ、あの力は。
キレがあって、メリハリがあるから、
だら~って流れないの。

坂口さんにはのっけで泣かされました。
千鶴の手をとるところで、ば~って、ますえさんへの想像が膨らんで。
なんだろ、あの力は。

「別れの唄」の時もそうだったけど、
この時間を過ごせて幸せだった。
こんな時間を過ごせる作品があるってことは
演劇にも未来があるんぢゃないかと思った。
こんな時間を知らないなんて、損ぢゃないかしら。
うまくまとまらないのだけど、
とにかく、もう一度、観とうございます!
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-14 01:02  

ゲルマニウム

たいてい実家に帰るときは終電近い。
なるたけ早く帰ろうとは思うのだけど、
私の夜は22時まで仕事してるか、芝居を観るか、友達に会うか…。
夕ご飯をゴールデンを見ながら家で…なんて、月に数えるほどしかない。
下手すりゃない月もあるかも。
そんなわけだけど、帰ると母とお互いにいろんな話をするから
たいてい3時とか4時まで起きている。
私は休みだから帰ってるわけで、寝坊出来るから良いのだけど
お店をあけねばならない母には申し訳ないなと思いつつ、話はつきない。

うちから50歩もかからない美容院で
ゲルマニウム温浴を初めたというので、行ってみた。
私は今、自分のリセット方法を探していて、
とりあえずやってみようと思ってね。

つかっている25分間、眠りにはつけなかったけど
ってか暑くて寝られないよね。
久しぶりに汗を流し、あんまり汗出ない私でも出たもんね、
ぽかぽか身体がして気持ち良かった。
汗もべとべとしてないし。
24時間後くらいに毒素が出るらしいのだけど、
まだ24時間たってないから効果はわからないけど
初めてのことをしてみた満足感は得られたし
良かったんぢゃないかしら。
リラックスしたかどうかもわからないけど、
またやってみようと思う。
1回ぢゃわかんないよね、何ごとも。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-14 00:34  

わたしがいるところ

どうしてこんなにも恵まれているのだろう。
ほんとに、怖いくらいに。
こんなに恵まれていて、私はそれに答えられているのだろうか。
こんなに幸せでいい人間なのだろうか。
でもそれは幸せでいい人間になればいいのか。

ちょっと思った。
逆に言えば、恵まれていないのかもしれない。
揉まれていなくて、蹴られていなくて。
所詮はうちわなのかもしれない。
味方だらけで、守られているだけなのかもしれない。
それは良くわかっているのだけど
それが逆に言えば、私にとって良いことなのかどうか。

外に出たら簡単に打ちのめせられちゃうのかな。
打ちのめさせられちゃうほどの痛みって
お父さんの最後の姿を見たときくらい痛いのかな。
比べるもんぢゃないか。

どこにいても、自分の足下さえ見失わなければ大丈夫なものなのかな。
今が恵まれている、ということがわかっていれば大丈夫なのかな。
どうなんだろうか。

打ちのめさせられるのが怖いとか不安というより、
本当は自分が見えてないのかもしれないと思ったのです。
うかれてるんぢゃないかと思ったのです。
あたし、ほんとにすぐいい気になるから。
いい気になって、まわりを見られなくなるのが嫌だから。
やっといろんなことがわかってきた気がしていて、
この楽しさを絶対に失いたくないから。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-09 01:14  

この1年

この1年は、とにかくやりきること。
やりきるってことは、倒れたりしないで、体調管理も心の管理もしっかりするということです。
やりきるってことは、ただやり過ごすのではなく、
きちんと受け止めてやるということです。
逃げないということです。
たぶん一番多く事業を持たせてもらっていて、
こんなに責任を持たせてもらうことは、とても幸せなこと。
私にとってはほんとの意味での最初の勝負なんだと思う。
ここで本気にならなかったら、いつ本気になるんだ。
大学入ってからこれまでの6年が、たぶん試される時。
いろんな意味でいろんなことが。
自分自身がいろんなことを試す時。
婚期が遅れることも覚悟してます。
そりゃ別の話だけど、例えていうならそれくらいってことね。

この1年やりきれたら、きっと何かが見える気がするんだ。

ご飯と愚痴はこぼさないよ。
大変そうって思われないように
なんでこいつはこんなに楽しそうなんだ、と笑顔で行きましょう。
大変そうって思われて、担当渡すのほんとに嫌だもん。

やる気はあるけど、おっちょこちょいなので、
私に関わってくださるすべてのみなさま
ご迷惑をおかけするとは思いますが
びしびししごいてやってください。

失敗も成功もすべて今の自分。
限界は決めたらそこが限界だもんね。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-08 17:35  

珈琲

珈琲を飲みたいって欲求は、
口ではなく、頭が求める気がする。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-08 17:04