変わらないもの。

日曜に迫った豊橋での講座に向け、資料とかをまとめたりしている。
お話しをいただいてからどーしたらいいものやら悩みまくっていたのだけど、
リンクな人に相談したら、あっと言う間に糸口が見える。
人に話すって必要。
あたしはテンパると一方向からしか見られなくなるから行き詰まるのだ。

手掛かりが見つかれば、案外あーしたい、こうしたいってなって凝りたくなる。
広がり過ぎちゃいそうだから、一晩寝かして的を絞ろう。
ってか間に合うのか?
いや、間に合わせるんだけど。

写真を用意しながら、この4年間の感慨にふける。
そして思う。
こんなにもたくさんのことをやっていたんだなぁと。
そうつぶやく私の横でリーダーが、
「全部君がやってきたことだよ」
と言った。

写真を見ながらやっと、去年1年の苦しさから少し解き放たれた気がした。

ガムシャラ。
まさにその名の通りの4年間で、
当たり前に、本当に当たり前にやりたくてやっていたことだからこそ
急ブレーキをかけてしまったし、
当たり前すぎて、それを外から見ることもしなかった。
そして勝手に何かを複雑にしてしまい、自分を縛り付けてしまっていたような気がする。
私は地域を見ていなかった気がして仕方がなかったのだけど、
あの頃の私は、違う形だけど地域を見ていて、そこに開こうとしていたようだ。
そんなことに気づいて、少し安心する。

あたしは、勘ピューターで動いているから、
無意識すぎて通り過ぎてしまうことが多々ある。
たまにはこうして少し振り返ること、それが必要なんだ。

声に出してみると、自分の文脈で言葉が出てきたりして、驚く。
そして、思ってた以上にキラリが好きだということに気づく。
あまりに当たり前になりすぎていて、忘れていた感覚。

変化しているものと、していないもの。
あたしは、あたしの中にある変化してないものを感じて、
ちょっとだけ嬉しかった。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-06-26 01:52  

<< てもちぶたさんではいられない。 ミー&マイガール >>