休日。

朝まで文章を書いていて、
たいした分量でないのに書けない私…
朝眠り、ドラマの再放送最終回を見ようと思ってたのに
起きたらまんまとジャスト終わった時間。
あのドラマ、何回か再放送に遭遇しているのだけど、
最終回だけ見てない気がしてならぬ。
今度借りて来よう。
そのままうとうと繰り返す。
すごい懐かしいドラマの再放送を横目で見たり、
ネットしたり、ゴロゴロゴロゴロ。
続いて待ってた、恋ノチカラ再放送。
朝だか昼だかおやつだかよくわからない食事をしつつ、
休日の残りの時間をどう過ごすか考える。
本当は夜は芝居を観に行こうと思ってたんだけど、微熱ありで断念。
ここで風邪長引かせるわけにはいかんしね。
サイボーグのメイキング見たり、うとうとしたり。
またなんにもしない引きこもり休日を過ごしました。
急遽決まった強制休日だったり、
本番があるって精神的に結構疲れるもので、ぐで~っとしてました。

夜が遅い生活は、消耗が激しいです。
友に「毎日休める時間があれば、休日に遊べるけど
日々職場と家の往復でしかも夜遅いと休日は体を休めないとね」
と言われ、あーそうかぁと納得しました。
休みがあるから仕事が頑張れるんだ、と最近気づきました。
1日の半分以上を職場で過ごしてれば、
10日に1日あるかないかの休みは、体を休める日になる。
前は、予定がないと完全に人間じゃない感じになるので、
わざと予定入れたりしてたんだけど、それは逆効果でした。
ワーカーホリックな祖父母と母を見てたんでそういうもんだって思ってたけど、
やっぱり人間には限界がある。
仕事はぱきぱきちゃんとやって、休みはちゃんと休む。
時間は限られているのだから、切り替え精度をあげて密にいきたいものです。
[PR]

by punyo_chihi | 2009-01-20 00:56  

<< 仕込み。 エンゲキノチカラ >>