わたしがいるところ

どうしてこんなにも恵まれているのだろう。
ほんとに、怖いくらいに。
こんなに恵まれていて、私はそれに答えられているのだろうか。
こんなに幸せでいい人間なのだろうか。
でもそれは幸せでいい人間になればいいのか。

ちょっと思った。
逆に言えば、恵まれていないのかもしれない。
揉まれていなくて、蹴られていなくて。
所詮はうちわなのかもしれない。
味方だらけで、守られているだけなのかもしれない。
それは良くわかっているのだけど
それが逆に言えば、私にとって良いことなのかどうか。

外に出たら簡単に打ちのめせられちゃうのかな。
打ちのめさせられちゃうほどの痛みって
お父さんの最後の姿を見たときくらい痛いのかな。
比べるもんぢゃないか。

どこにいても、自分の足下さえ見失わなければ大丈夫なものなのかな。
今が恵まれている、ということがわかっていれば大丈夫なのかな。
どうなんだろうか。

打ちのめさせられるのが怖いとか不安というより、
本当は自分が見えてないのかもしれないと思ったのです。
うかれてるんぢゃないかと思ったのです。
あたし、ほんとにすぐいい気になるから。
いい気になって、まわりを見られなくなるのが嫌だから。
やっといろんなことがわかってきた気がしていて、
この楽しさを絶対に失いたくないから。
[PR]

by punyo_chihi | 2007-04-09 01:14  

<< ゲルマニウム この1年 >>