思い出話かな…

久しぶりに宝塚のビデオを観た。
実は小学校5年生の夏休みから一時期すごく宝塚にはまっていた。
本気で入りたいと思ったこともあった。
でも結局受けなかったからここにいるんだけど。
まぁ受けてても受からずにここにいるか。
今でも「大階段でエトワール」は私の夢のひとつ。
もう絶対にかなわないけどね。
私は男役ぢゃなくて、娘役にあこがれてました。
昔ほど詳しいことはわからないけど、やっぱり宝塚は憧れで、
どんなにくだらなくても好きなんだな。

宝塚にはまったのは母が入院した夏。
幼馴染みのお姉ちゃんがはまり、
母が入院して遊び相手のいない私に見せてくれた。
たぶんこの辺りから、私の寂しさは舞台に救われてきたんぢゃないかと
今になってから思う。

一番最初に出会った作品が今でも一番好き。
全然宝塚らしくない作品なんだけど。
93年、気付けばもう12年も立ったのか…
あの頃好きだった人たちはもうほっとんど辞めていて、
はじっこで踊ってた人たちが今やトップに。
まだみきちゃん二番手だもんな。
「踊る2」で嫌な女性警視?を演じていた真矢さんは
私が本気ではまっていた頃リアルタイムで観てた人。
一番生で観たんぢゃないかな。
始発で行って並んで、1000円の立ち見席で観てました。
入待ち・出待ちとかもしてたからね。
実家には宝塚のビデオや切り抜きや雑誌が
これでもかってくらいある。
あれ、いい加減整理しなくちゃなぁ。
今でも本屋で宝塚の本を見付ければ立ち読みするし、
テレビでやってればビデオにもとる。
ただ、本物を観に行かないのは
あの頃ほどおもしろくないんだよな、最近の作品は。
今だに見返すのは昔の作品ばかりだし。
大学に入ってから「私も好きだった」という人に何人か出会って
そしてみんなはまっていたのが同じ時期だったってのが驚きだった。


で、何が書きたいってわけぢゃないんだけどね
93年ってことにびっくりしたんだ。
あれから12年。小学生から気付けば社会人。
あっという間ってこういうことだよな。
早いよ、人生。
もう22年も生きてしまった。
やばい、ぼけぼけしてられないぞ…
[PR]

by punyo_chihi | 2005-06-12 23:14  

<< うらしまたろう? なぜだ? >>